2011年04月22日

BE-GO Global(ビーゴ グローバル)2年目プライマリーになりました

長女が年長の冬から受講しているBE-GO Global(ビーゴ グローバル)ですが、1年目のビーゴグローバルデビューを終え2年目になりBE-GO Globalプライマリーになりました。
ビーゴ グローバルは3ユーザまで同時に使えるので、長女だけでなく私も別ユーザでやっていて、
長女は順調に現在プライマーリーのAdventure3をやっているのですが、私の方が遅れていてやっとプライマーリーのAdventure1になりました。

1年目のBE-GO Globalデビューコースに比較してプライマリーはいろいろと良くなった点があるので、親の目から見た意見ですが、つらつらと書いてみたいと思います。

これまで通り奇数月はCD-ROM、偶数月はペンギーブックとDVD又は玩具というのは変わりません。
偶数月には追加でパフィーノートというライティングノートが増えました。
アルファベットを読めるようになったはずなので今度は文字を書くことを学ぶようです。

パソコンの方は出席簿ができ出席数に応じてアイテムがもらえるようになりました。
そして、ペンギーブックを終わると、ペットにペンギーブックを読み聞かせるイベントが2日分追加でやれるようになります。

ペンギーブックは、童話などの物語が半分、残り半分はまんがやゲームなどで好きなページから取り組みやすくなりました。物語も3匹の子ブタや白雪姫など知っている話ばかりなので物語の内容がイメージしやすくヒヤリング出来なくても気にせずすすめやすいようです。

発音ゲームのキャラクターのメロディーが実写で登場。口の動きがよくわかるようになりました。
長女は低い点数になってしまうことが多く怒りながらやっています(^-^;

↓rの発音。カメレオンのじゅつ。
20110422_ビーゴグローバル_プライマリー1.jpg

20110422_ビーゴグローバル_プライマリー2.jpg

2011年04月16日

WKE(ワールドワイドキッズ)グローバルライブショーを観に行ってきました

去年の12月に小牧に観に行ったWKEのクリスマスショーが娘(特に長女)に好評だったので、
またWKE(ワールドワイドキッズイングリッシュ)の
グローバルライブショーの名古屋公演を観に行ってきました。

ベネッセのWorldWideKidsEnglishという幼児向けの英語教材のキャラクターの歌と踊りの公演で、
お客さんのほとんどが2〜4歳児ぐらいの子供のいる親子連れです。

前回は途中で寝てしまった二女(2歳)ですが、
今回はちゃんと起きていられて、大好きなキャラクター、ミミちゃんに大興奮。
終わると同時に「ミミちゃん、もういっかいみる〜。」と号泣。
キャラクターのパペットを持った外国人スタッフの人のお見送りにもぐずぐずで、
帰りの駅に向かって歩いている最中もずーっと、「もういっかい!」と泣いていたのでした。

試供品のサンプルDVDだけでこれだけミミちゃんLOVEになってしまった娘。
すごいぞ、ベネッセ。

長女も得意(?)のHead, shoulders, knees, and toes・・・の歌の時には、
大声で歌いながら通路に立って踊り、
ロビーでスタッフの人に、「What's your name?」と話しかけられたそうで、
名前教えてあげたよ!と嬉しかったみたいです。

そんなにまで、喜んでくれて親としては連れて行ったかいがあるというものです。
帰りに寄ったマックで二女が口にナゲットを入れたまま寝ちゃって爆睡し、
抱っこで駅まで歩くはめになってまいったけど。

↓このブログパーツは時期によって自動的に変わるそうです。年間10種類以上あるそう。


↓お試しDVDだけで我が家の娘は夢中になってしまった。
 ABC SongやOpen Shut Themといった有名な曲も入っています。
ワールドワイドキッズ 無料おためし教材プレゼント
タグ:英語

2011年04月09日

NHKのリトルチャロ2とプレ基礎英語→プレキソ英語でした

20110409_NHK_プレキソ英語.jpg

4月になると新しいことを始めたくなりませんか?
すぐに飽きて続かないんだけど(^-^;

本屋の平台にNHKの語学講座のテキストがたくさん並んでいるのを見て、
久しぶりの英語勉強したいブームが再発。
去年の今頃は英語の多読がマイブームだった私。(←過去形・・・)

4月初旬に自分用にNHKラジオのリトル・チャロ2(Little Charo 2)のテキストと
娘(小2)用NHKテレビ「プレ基礎キソ英語」のテキストを買ってきてみました。

NHKの語学講座なんて、中学生の頃に聞いていた(もちろんすぐ挫折)基礎英語以来!
「プレキソ英語」は、今年から番組が始まった小学生向けの番組です。

今年から小学生の授業で外国語活動(英語)が必修化するのもあって始まった新番組のようです。
テレビの放送はたったの10分間。All English。今月のテーマは色。
いろいろな国の人たちが登場してそれぞれの国の郵便ポストを色に着目して紹介してくれたり、
いろいろな色が登場するアニメーションストーリー(絵本みたいなの)の読み聞かせがあったり、
短い割に盛りだくさんの内容でなかなか良いです。
長女(小2)より二女(2歳)の方が食いつきがいいのはなぜ?

見逃した人も大丈夫。NHKのサイトで動画で全て見れます。NHK太っ腹。
http://cgi2.nhk.or.jp/school/movie/bangumi.cgi?das_id=D0005140001_00000

私の方は、NHKのサイトのリトル・チャロ2のラジオストリーミング
(放映過去1週間分ぐらいが公開されている)を通勤時にGalaxyTabで聞いています。
気に入って前シリーズのリトル・チャロのCDも買ってきたので、こちらも通勤時に聞いています。

今度こそ、1年間続くかな。

プレ基礎英語のテキストはCD付きです。
下記は楽天ブックスへのリンクです。



はるひ夢の森公園(愛知県清須市)横の堤防の桜

20110409_春日の桜.jpg
写真は、はるひ夢の森公園(愛知県清須市)の隣の五条川堤防の遊歩道の桜です。
夕方だったのでちょっと写真が暗いですが、見事に満開。

明日は私は休日出勤(涙)でお花見に行けないので、
桜のある堤防を家族でおさんぽしました。

2011年04月05日

Galaxy Tabを使い始めて3か月の感想

Galaxy Tabを使い始めて3か月がたちました。
使ってみての感想など。

この大きさが絶妙。片手で持てる。
通勤電車で立ったまま本を読むぐらいのスペースでネットが出来る。
男性ならスーツの胸ポケットに入るらしいです。
よくiPadと比較されることが多いGalaxyTabですが、家で使うのがメインの人はiPadの大きさでもぜんぜん構わないと思うけど、私のように通勤電車の中や子供とちょっとしたお出かけにも持って行きたい人には、システム手帳ぐらいの大きさというのは非常に良いです。重さも400グラム弱。

既にiPadを持っている人は、もう少し小さければもっと持ち歩くのになぁと思っているのではないかと思います。

通勤時は、ネットを見たり、音楽や英語勉強用のCDから取り込んでおいたのを聞いたり、
休みの日は、子供たちがYouTubeを音声検索して「アンパンマン!」「リロとスティッチ!」と
検索して見ていたり、私がインストールしておいた塗り絵アプリとかパズルゲームとかで遊んだり、
旅行に持って行けば、ナビがわりになって、現地での情報収集も出来るし、
とっても重宝しています。

FOMAとの2台持ちで、音声通話が不要なので、
データ通信専用の定額プランでさらにキャンペーン適用などもあって、
最初の1年間は、毎月使い放題でも、5200円台ですむというのも魅力。
2年目からは+1575円。その頃はまた価格競争などで少しは安くなっていることを期待。
(ってDOCOMOの人が言っていたけどただの営業トークかもしれませんが。)
2年縛りが終わったら、UQ WiMAXやイー・モバイルも検討するのもアリかと。

ちなみに一緒に無料でもらったルータはまったく使っていないので、
ヤフオクとかで売ってしまえばいいんだけど、面倒がってそのままになっています。

本体は無料だったGalaxy Tabですが、ワイヤレスヘッドホン↓やカバーなんかの出費が・・・。

posted by nacanaca at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォン(GALAXY Tab) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする