2012年08月20日

子供専門オンライン英会話リップルキッズパーク 長女、テキストを使用した授業に挑戦

リップルキッズパークのおてがる週1回プランに入会した我が家。
今月は入会キャンペーンでもらったチケットがあるので、週3ペースで受講しています。
お勉強よりも楽しみ重視ということで、歌、ゲーム、お絵かきなどを中心のレッスンをすすめてきました。(授業の内容は予約時に親がリクエスト出来ます。)
とはいえ、親の私としては、少しはお勉強ちっくなこともやって欲しくなってきました。

リップルキッズパークでは、「LET'S GO」というシリーズのテキストを採用しています。
そこで、本屋で「LET'S GO Let's Begin」を買ってきました。


http://www.oup-letsgo.jp/overview/faq.shtmlより引用
>Q.9: Let's Go Starter とLet's Begin はどう違うのですか?
>アルファベットの学習を中心としたLet's Go Starterに対し、
>Let's Goと同じ構成のLet's BeginはLet's Goレベル1への移行がスムーズです。
>Let's BeginはLet's Go StarterとLet's Goレベル1の中間レベルにあたり、
>簡単な会話や文法、アルファベット、フォニックスなど
>基本的な英語学習が無理なく始められるようデザインされています。

内容はかなり簡単ですが、わからないことがあると急にやる気が無くなる長女には簡単すぎるぐらいのほうがちょうど良いので、これをすすめていくことに。
しばらくの間は、1回のレッスンですすめる量は少なくしてもらい、これまで通り、遊び中心で、テキストはおまけ程度でやっていきたいと思います。

<今日のレッスンレポート>
Subject-Lesson:
Daily Greetings;
Asking about her day;
Free Conversation ;
Drawing Activity;
Let's Go Begin (4th edition) pages 2-5c.
Hello XXXXXX! It was nice to see you again.
I had a great time teaching you.
You did a good job today.You were so active.
You were able to follow the activities in the book.
You were able to make sentences like " It's a ".Very Good!
Keep it up XXXXXX!
I hope to study with you again. See you next time. Thank you.
Please review.
Unit 1 Toys おもちゃ
P2
A. Listen and say.聞いて、言ってみよう。
男の子: Hi! What’s your name?
 ⇒こんにちは、あなたの名前は?
女の子:I’m Kate.
⇒私の名前は、ケイトです。
 「I’m」は、I amの短縮形で「私は〜です」の意味。
P3
D. Listen and do.聞いて、やってみよう。
1.Stand up. ⇒ 立ち上がりましょう。
2. Sit down. ⇒ すわりましょう。

P4
A. Learn the words.単語を覚えよう。
1.a ball ⇒ボール
2. a jump rope ⇒なわとび
3. a yo-yo ⇒ヨーヨ
4. a bicycle ⇒自転車

P5
C. Make sentences.文章を作ろう。
男の子: It’s a yoyo.
⇒それは、ヨーヨーです。

2012年08月13日

子供専門オンライン英会話リップルキッズパーク 長女が無料体験

次女のリップルキッズパークの無料体験にちょっと一緒に参加した長女。
長女もやってみたいと言うので挑戦してみることに。
先生が、英語で絵描き歌風にお絵かき遊びをやってくれたのが非常に楽しかったようで、授業後に「もう1回あの先生と英語やりたい〜!」とのこと。

週1回コース2980円に入会決定です。

2012年08月12日

子供専門オンライン英会話リップルキッズパーク 次女が無料体験

親子英語関係のblogなどで一番多く見かける、「リップルキッズパーク」の無料体験も試してみました。
先に挑戦したのは3歳の次女。Hello! I'm XXX.などは、ご機嫌で答え、先生が画面の向こうに表示してくれたテキストにりんごが載っているのをみつけると、すかさず、「apple!」「先生よりも早く言った〜」と鼻高々です。
こちらのオンライン英会話の特徴は、子供専門であること、一人分の月謝を姉妹でシェアできること。
QQ Englishの場合は1ヶ月6回で2980円で、その6回は1ヶ月のうちどの日でもOK.
しかし、リップルキッズパークの場合は、週1回で2980円で、1週間のうちいずれか1日受講し、翌週に繰越し不可。特定の曜日を決めちゃって毎週受講すれば問題ないのだろうけど、我が家の場合、私の仕事の都合で残業しない日にレッスン予約を入れたいので、ちょっと不便。その上、土曜日の午前中と日曜日の授業が無いという・・・。

2012年08月11日

オンライン英会話 QQ English 長女が無料体験

QQ Englishでのオンライン英会話が気に入ったので、家族会員を追加して、長女も無料体験に挑戦しました。
QQ Englishには、Kidsコースがあって、テキストはWE CAN!というシリーズを使っています。
このテキストの特徴はフォニックスをとりいれ子供が英語を学ぶために最初は絵辞典から次第に単語、文章となり、少しずつステップアップしていく内容となっています。
著者は、株式会社mpi(旧 松香フォニックス研究所)代表の松香洋子さんで、我が家の娘達が気に入っている「バナナじゃなくてbananaチャンツ」も株式会社mpiによるものです。

WE CAN!のシラバスはこちら → http://wecanenglish.jp/about/

何だか、前おきが長くなってしまいました・・・。

それで、長女なんですが、
Hello.
Nice to meet you.
Hello.
Nice to meet you,too.
What s your name?
I'm XXX.
How old are you?
I'm 8.
など、定番のやりとりは、無難に答えていました。
その後、
What is your favorite color?
What is your favorite food?
などになってくると、先生の質問が聴き取れなかったようで、
私に何度も「何て言っているの?」と聞いてくるので、
質問の内容を日本語で教えてあげると、
I like 〜 と 答えていました。
そして、フラッシュカードを見せられ、
ひたすらWhat is this?
なじみのある単語ばかりだったので、そこそこ答えられていました。
It's a 〜
They are 〜
とかを知らないので、ひたすら文章でなく 単語で答えていましたけど。
ということで、25分間、無事終了。

親的には、おーっ、娘が日本語のわからない相手と英語でしゃべっている!
というだけで、既に大満足。
(英会話スクールに行き始めて約半年たってはいますが、日本人の先生はもちろん、ネイティブの先生も教室では話さないけど日本語が話せる方なのです。)
娘としては、「楽しかった〜。またやりたい〜!」とまでは思わなかったようで、「また、やってもいいよ。」ぐらいの感想でした。

娘が英語学習経験があり、幼児でなく小学生であるということで、
最初の授業は、レベルチェックを兼ねているせいもあって遊び要素がほとんどなかったことがイマイチだったのかな。ちょとでも先生の言っていることがわからないと不安になるようで、次回の無料レッスンでは、WE CAN 2から始めることをすすめられたけど、もっと簡単なレベルから始めたほうが良さそう。

子供の無料体験は、大人よりも多くてあと何回かできるので、また、試してみようと思っています。
posted by nacanaca at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語(QQ English) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

オンライン英会話 QQ English(これで話せる英会話 QQ One on One Book3 Unit5)

QQ English、今日は、an apple, an orange, a spoonful といった単語から、a an との使い分けについての話がありました。
もちろん、知っていますよ。多分、中一の英語の授業で習っています。
しかし、「どんな時に an を使う?」と聞かれても、それを英語で説明する力が私にはありません(^-^;

<今日、習ったこと>
proceed(進む) = go to
pronounciation(発音)
vowel(母音、母音字《a,e,i,o,u など》)
consonant(子音、子音字)

posted by nacanaca at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語(QQ English) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

オンライン英会話 QQ English (これで話せる英会話 QQ One on One Book3 Unit2~4)

QQ English、入会キャンペーンでもらったポイントもあり、15分前に予約を入れればいいという気楽さから、正規入会後は、ほぼ毎晩のようにレッスンを受ける日が続きます。
最初の「元気?」「今日は何やっていたの?」とかに答える為に、
・It is hot and humid.(暑くて蒸し蒸しする)
・It is about 30 degrees now.(約30度です)
なんて、文を事前に予習しておいてみたりしています。

習う文法自体はあいかわらず、超簡単。
しかし、先生が英語で説明してくれている文法解説自体はところどころしか聴き取れず・・・。

<今日、習ったこと>
I pick up my daughter at the nursery school by car.(私は車で娘を保育園に迎えに行く。)

None so far.(今のところはありません。)
→何か質問ある?と聞かれ、Nothing.と答えたら教えてくれました。

英語で「たくさんの○○」と表す場合の「たくさん」は、○○が数えられる名詞( Countable nouns)だと
manyを使い、○○が数えられない名詞(Uncountable nouns)だとmuchを使う。
a lot (of)は、数えられる名詞も数えられない名詞もどちらでも使えるから、迷ったら、a lot (of)を使えばOK。
posted by nacanaca at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語(QQ English) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

オンライン英会話 QQ English 無料体験 2回目(これで話せる英会話 QQ One on One Book3 Unit1)

オンライン英会話 QQ English 無料体験 2回目です。
前回の初回レッスンは私のレベルチェックが主な目的だったので、今回は、通常のレッスン内容と同等のレッスン体験が目的です。
最初にあいさつと今日は何やっていたの?とかそんな会話があって、こちらの返事はほとんど文でなく単語をいくつか言うばかり。それでも先生はこちらの言いたいことをくみ取って正しい英文になおしてから、それをSkypeのチャットボックスに書いて教えてくれるので、それを私が言ってみて先生が発音などをなおしてくれたりしました。その後は、テキストに沿ってすすめます。
今日のテキストの文法のメインの内容は、am/are/isを 主語によって使い分けること。
テキストもあるし文法の内容自体は簡単で理解しているけど、先生が言う指示(例えば、リピートしてみてとか。チャットボックスを見てとか。)がなかなか1回では聴き取れなかったりしつつも無事ドキドキの25分間は終了。

月会費2980円の1カ月6回レッスンのコースを申し込むことにしました。
キャンペーンで初月は更に6回分のポイントがプレゼントされたので、
初月は2980円で12レッスンです(^-^)

<今日、習ったこと>
今日は何やってたの?と聞かれて、しどろもどろでプールに行ったことを話した後の添削。
こうやって書いた文を見ると何ていうこともない簡単な文ですが、これがすっと口から出てこないのです。
I watched my daughter swimming in the swimming pool.

文法の内容というよりも文法用語の英単語がさっぱりわからず・・・。
Subject pronouns : I, you,he, she, we, they
Possessive adjectives : my,your, her, his..

Subject=主語
pronouns=代名詞
Possessive=所有格
adjectives=形容詞

主語が複数あって I と何かの場合は、Iを最後に言う。
× I and Taro
○ Taro and I
× I and you
○ You and I
posted by nacanaca at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語(QQ English) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

オンライン英会話 QQ English 無料体験 1回目

突然、オンライン英会話の無料体験を受けようと思い立ち、
申し込んだのが、QQ English。レッスン開始15分前まで予約可能。

無料体験の1回目はこんな感じ。
1:事前にSypeを自分のパソコンにインストールしてIDを取得。
2:QQ Englishにて、会員登録し、時間を選んで無料体験を予約。
3:レッスン開始の少し前に、日本人のスタッフから、Skypeにコールあり。
レッスンの流れ等の説明と初回用の教材のPDFを送付してもらえました。
 私がSkypeをほとんど使ったことが無いと伝えるとコンタクト(連絡先)の追加方法等を説明してくれました。
4:開始時間に講師の先生からSkypeにコール。
 初回レッスンのため、自己紹介の後、レベルチェックのために初回の教材のPDFを見ながら会話。
 これはどこ?これは何?彼は何しているの?といった内容。
 男の子が双眼鏡で自由の女神を見ている写真で、多分、私がHe is watching ...と言ったのだと思うのですが、look と watchの違いをチャットボックスに書いて教えてくれました。
5:レッスン終了後、日本人スタッフからコールあり、英語の勉強の経験や目的、目標などのヒヤリングを受けた後、おすすめのコースや講師の先生の紹介がありました。

QQ Englishのコースは下記のようになっています。
・これで話せる英会話(QQ One on One)
 テキストに沿って基本的な文法の紹介と会話例をまじえながら、読む・書く・聞く・話すを学ぶ
・カランメソッド
・目指せTOEICレジスタードマーク730点突破コース
・日常英会話コース
・トラベルイングリッシュコース
・ビジネスイングリッシュコース
・トピックカンバセーション
・kidsコース(テキストはWE CAN!)

カランコース、目指せTOEICレジスタードマーク730点突破コース、kidsコース以外のコースについては、
以下のサイトから無料でダウンロードしたテキストブック(PDF)を使います。
http://www.qqeng.com/pages/textbook/

私の場合、25分間も会話し続ける英語力がまったく無いので、2回目の無料体験では、
・これで話せる英会話(QQ One on One)
を受講することに。テキストはBook1から5まであって、私は3をお勧めされました。
Book1(超基礎単語をものにする編)だと、Hello! How are you!といったあいさつ、アルファベット、色、体の名前などから始まります。
Book2(基礎の基礎編)だと、What's his name? He is XXX.といったBe動詞の簡単な文から始まります。
Book3(基礎編)だと、所有代名詞、数えられる名詞と数えられない名詞などについてから始まります。

<今日、習ったこと>
×He is watching at the Statue of Liberty with his binoculars.
○looking
watching= for a thing that is moving
Watching TV.
Looking= for a thing that is not moving
I'm look at the picture.
posted by nacanaca at 22:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 英語(QQ English) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

オンライン英会話 QQ English

私、先月、誕生日をむかえXX歳になりました。
誕生日のその日の夜、急に思いついて、オンライン英会話の無料体験を受講してみることに。
幸い我が家には、娘がビーゴグローバルをやっていたので、ヘッドセットもあるし、パソコンにも初めからWEBカメラが付いているし、いつでも始められる環境はありましたが、オンライン英会話って、ちょっと英語を話せる人がスキルアップのためにやるものだというイメージがあり、興味はあっても、まだまだ、私には早いわ。なんていうふうに思っていました。
なのに、あの時、なんでやってみようと思ったのか思い出せないけど、
試験前の夜中の部屋の掃除や、夜中のネットショッピングとかと 似たような気持ちだったのかも。

オンライン英会話は、いろいろあって、選ぶのが大変だけど、どこも無料で体験をやってみることが出来るので、ネットで口コミ等を調べて、ある程度あたりをつけたら、無料体験をやってみるのがいいと思います。

選ぶポイントは、まずは、自分の希望条件を整理することでしょうか。

・料金 安いところだと1レッスン100円とかあります。
・講師 フィリピン人、ネイティブ、日本人でバイリンガルとか
・WEBカメラ 有無
・開講されている時間帯
・予約は何分前まで可能か
・1日に何コマ予約可能か
・キャンセルは何分前までならキャンセル料がかからないか
・講師の回線環境 オフィスから、講師の自宅から
・講師のキャリア 英語を教えるための資格の有無
・グループレッスンかマンツーマンか
・コースの有無
・テキストの有無
私は、最初に無料体験した「QQ English」で気に入ったので、
そのまま、月会費プランの会員になりました。マンツーマン1レッスンで25分間、月に6レッスンで2980円。
更に回数を増やしたい場合は、チケットを買い足すことも出来ます。
今月は入会キャンペーン(?)で6回分のポイントをもらったので、週に2,3回受けています。
(QQ Englishは、月固定でなく、有効期間内なら自由に受けれるチケット制もあります。)

レッスンの内容等については、また、後日、blogにアップしてみたいと思いますが、今日はここまで。
posted by nacanaca at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語(QQ English) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

長女、児童英検BRONZE(ブロンズ)受験。2011年冬のこと。

英会話教室に通うことにした長女。
年少の頃から薄く英語に触れ続けてきてはいますが、もちろん(?)、ペラペラ英語を話せるわけでもなく、でも、せっかく習うなら、成長の度合いを知りたくなるのが、親の欲。

そこで、児童英検なるものに挑戦することに。
英語を読み書きできなくても、表示されたイラストを見て、聞こえてきた単語や文から適したものを選ぶというオンラインで受けられる試験。
アルファベットすら、全部は覚えていない娘にぴったり。
そして、ネットで申し込んでネットで受験できるなんて、ずぼらな私にぴったり。

児童英検は、ブロンズ、シルバー、ゴールドとあって、上位になると少しは文字の問題も出てくるようです。
試験結果に合否があるものでもなく、80%以上なら、次のレベルをやるといいよ。というゆるいもの。
有料でオンラインのドリルもありますが、娘は無料の模擬試験をやってみたら、いけそうだったので、ドリル無しで、受験だけしました。

見事、80%以上とれて、後日、賞状っぽいものが郵送されてきて、娘は喜んでいました。

そういえば、ビーゴグローバルもビーゴグローバル検定に受かると、賞状っぽいのとメダルがもらえて、こういうのって、子供にとってはかなり嬉しいようです。

↓車の中で時々かけています。


↓子供だけでなく、なぜか大人にも大受け。

ラベル:児童英検