2012年10月10日

Rosetta Stone英語(アメリカ) Level2 go to school

20121010_RosettaStone_Level1Unit1.jpg
Rosetta Stone Level2 に突入。その中のスライドがこれ。
She's going to work.
She's going to school.
She's going to the library.
She's going to the cafe.

このスライドをよく見ると、「work」と「school」の前には、「the」が付かず、
「library」と「cafe」の前には、「the」が付いています。

この違いは?
googleで検索してみたところ、「work」や「school」のように概念的なものはtheがいらないそうです。同じ「school」でも目的地として学校をさす場合は「the」がつくそうです。
中学で習ったような英文でもこうやって意識してみると、なかなか興味深いです。

参考:
間違いやすい英語 go to school と go to the school

2012年10月06日

Rosetta Stone英語(アメリカ) Level1 終了~(^。^)

Rosetta Stone(ロゼッタストーン)という語学学習ソフトの広告を見たことあります?

20121006_RosettaStone_1.jpg
英語は、アメリカ英語とイギリス英語に分かれていて、英語以外にもフランス語、イタリア語、韓国語、中国語、日本語、アラビア語、ロシア語、ラテン語・・・30種類ぐらいあって、英語などいくつかのメジャーな言語だとWEBでメアドを登録するだけで無料体験出来ます。

今年の7月の誕生日から、オンライン英会話を始め、簡単な単語や文法でいいので話せるようになりたい、練習したいって思い、8月初旬にRosetta Stoneを自分への誕生日プレゼントとして買っちゃいました(^_^;)

以前のVersionのRosetta Stoneは、バカ高いただの英語学習ソフトだったのですが、
今のVersionのRosetta Stoneは、Rosetta Stone TOTALeという名前で、

・英語学習ソフト(Level 1~5。1レベルあたり4ユニットに分かれていて全20ユニット)

・復習用音声CD(MP3)

・スマホ用学習アプリ(15ヶ月)宣伝には、iPhone,iPad向けしか載っていませんが、Android用もあります。でも発声しないといけないので電車の中ではやれません(^-^;

・オンラインゲーム(同じ言語を学習している世界中の人とチャットやその言語を学習するための様々なゲームを楽しめる)15ヶ月

・スタジオン[オンラインレッスン](先生はネイティブ、生徒は最大4人。これまで1回50分だったけど、今月の中旬から1回25分に変更になりました)15ヶ月  参加回数に上限無し!予約さえとれれば1日何回でも参加可。
 他の言語は違うみたいですが、英語(アメリカ)の場合は、24時間、常に開講されています。週末は3日ぐらい前から予約しないと取れないけど、平日は割と前日や当日でも取れたりします。予約制限としては、2つの異なるユニットのレッスンでそれぞれ1回なので一度に2コマ予約可能です。キャンセルは直前まで可能。

という内容で、定価は79800円かな。
でもしょっちゅう割引キャンペーンをやっていて、
無料体験をするためにメアドを登録すると、割引クーポンのメールが届くようになります。
私の知っている範囲で、ここ最近だと、普段は2万円引きが多くて、3月と9月が一番安くて49800円でした。
更にTポイントなどのサイト経由で買えば何パーセントかのポイントが付きます。

レベル(言語によってはレベル3までしか無いのもある)とオンラインの利用期間は他にもバリエーションがあるのだけど、英語の場合は、レベル5までのフルセット+15ヶ月というのが結局一番お得。
(レベル3まで買って、後で、レベル4と5をバラで追加購入すると、結局高くつくので。)

この5万円弱という値段は高いのは高いのだけど、オンラインレッスンを無制限に受けることが出来るので、たくさん受ければ受けるほど、お得感アップ。
私の場合、8月初旬に始めてこの2カ月で約80レッスンを受けました。休日で1日に最高4コマとった日もあります(^_^;)
1レッスン500円だとして、500円×80回=4万円。レベル1の時点で既に元を取った感じです。
それに普通にECCとかの英会話スクールなら、5万円では、多分週1で半年ぐらいしか通えないと思うし。

1番最初のレベル1の最初のスライドはHelloから始まります。
a girl , a boy , a woman, a manと単語を習い、次に文章。

1つのレベルが4つのユニットに分かれていて、1つのユニットがこんな風に分かれています。
20121006_RosettaStone_3.jpg

全て、言葉を聞いて写真を選んでクリックする、写真にあった言葉や文を話す、写真を選んで文章を入力するなど、写真とその言語だけで学習していきます。日本語による解説は一切ありません。

レベル1の最後の方でやっと、こんな文章です。(比較級登場。現在形と現在進行形のみ。)
20121006_RosettaStone_2.jpg

こんな簡単なのを今さら勉強するの~?という感じですが、
レベル1ユニット1のスタジオレッスンに参加してみると、ぜんぜん、すらすら答えられない・・・。
何度も同じレベルのスタジオにノートにメモをとりながら参加しています。

そのノートにとった文を後で見てみると、中1レベルの簡単な文ばかり。
でもでも、最初の頃は、ぜんぜんスラスラ言えないのです。

ちなみに私のスピーキングのレベルは、去年の秋に受験した英検準2級の2次試験の面接が、超しどろもどろの最低点合格。
This is an apple. I like apples.なら、スラスラ言えても、
The boy is sitting on the bench with his friend.
The United States is far from Japan.
ぐらいになると、1単語 1単語 少しずつしから口から言葉が出てこないレベルです。

最近はさすがにレベル1ユニット1とレベル1ユニット2のスタジオなら、メモったノート無しでも答えられるようになってきたけど・・・。

たまに、他の生徒(今のところ、日本人と韓国人が多く、次にラテン系の人が多いです。)がみんなキャンセルして、先生と2人だけだったりすると、フリートークも少しやったりして。

私が「学生時代は、読み書きの勉強ばかりだったから、ぜんぜん話せない。」みたいなことを言うと、
これまでに2人の先生が、「自分もスペイン語を学生時代勉強したけど話せないから、今、Rosetta Stoneでスペイン語を勉強しているの。」とのことで、先生であり生徒でもあるなんて、なかなか興味深いです。

Rosetta Stoneの広告に、言語を知識として知っているのと、その言語を話すというスキルは別物である。みたいなことが書いてあって、まさにそれを実感しています。
Rosetta Stoneをやっていると、英語もまだまだ先は長いけど、他の言語もやってみたくなってしまいます(*^_^*)

オンラインで使うのは1ユーザまでだけど、学習ソフトの利用だけなら家族用にユーザ追加も可能なので、長女用にユーザ追加してやらせてみましたが、普段、子供向けに超楽しく作ってある良質なベネッセの英語ソフト(えいトレ、ききトレ、ビーゴグローバル、ビーゴ)の経験者の彼女にとってはまったく楽しくなかったようで、1、2回やったら、もう飽きたようです(^-^;

パソコンからアクセスしている方!
面白いので、Rosetta Stoneの無料体験、試してみて下さい。
<Rosetta Stone TOTAle>と<Rosetta Stone ReFlex>の紹介
http://www.rosettastone.co.jp/english-us/

以下はアフィリエイトのリンクです。

楽天IDのある方ならこちらからでも無料体験URLの案内メールの取得が可能です。
楽天のロゼッタストーンのサイトから無料体験するためのメール登録。多分、割引クーポンも届くようになります。

楽天だと、現在、9言語のみ、先着順本数限定の半額キャンペーンやっていました。
レベル1から3までで、オンラインの利用は9カ月間。31,400円税込。
他の言語もやってみたいなぁ。学習ソフトのスライドの写真は全言語で共通らしいです。

2012年10月04日

TOEIC(IP)の結果が届きました。なんと前回よりも100点以上UP\(^o^)/

去年の秋に初めて受けたTOEIC(IP)が525点
その時の記事はこちら→【初めてのTOEIC(IP)2011年9月のこと。
2012年3月に受けたTOEIC(IP)が510点
そして先月(2012年9月)に受けたTOEIC(IP)が625点でした!

500点台から半年(1年?)で600点台に。やったー\(^o^)/
ガツガツ勉強しなくても、のんびりダラダラやっていても、継続は力なり。です。
TOEICに特化した勉強ばかりを熱心にしていた訳ではないのに得点が上がったことが何より嬉しい。

勤務先で、今年度上期はビジネス英語研修があって、それに参加したおかげかな。
私の部署では仕事で英語を使う必要はまったく無いので、ビジネス英語には興味が無いけど、
ECCの授業を無料(受講費は会社負担)で受けることが出来るということで参加しました。
6月から8月にかけて、隔週で土曜日に1日4時間(ビジネス英語2時間+TOEIC対策2時間)で全6回でした。
講師はECCの方で毎日TOEICの模試を2回解くという熱血990点満点の先生。

もちろん、この研修に参加したことだけでなく、QQ Englishでオンライン英会話をはじめたことと、通勤時と昼休みにスマホでリスニングしていることも、少しずつだけど、英語力アップにつながっているのだと思う。

<リスニングしているもののご紹介>

以下は研修のあった時期だけで今はほとんど聞いてない。
・「ネイティブにきちんと伝わるビジネス英語会話編」(会社の研修でもらった書籍のCD)
・「はじめての新TOEICテスト本番模試」(会社 の研修でもらった書籍のCD。題名に"はじめての"とあるわりに本番よりも難しめなので、自分も含め初心者にはおすすめできない気がする。)
・「新TOEIC TEST入門特急とれる600点」(これはおすすめ)

今は、以下のどれかを聞いていることが多いです。飽き性なのでいろいろ。
・NHKラジオの英会話タイムトライアル(講師はスティーブ・ソレイシィ)
・NHKラジオの基礎英語1、基礎英語2、基礎英語3
・「パックンマックン・海保知里の英語にThank you!」
・「新TOEICテスト出る語句1800 ショートストーリーで覚える!」(かなりおすすめ。1回目の半年後に受けた2回目のTOEICで点数がほとんど変わらなかったのと、リーディングの語彙問題の正答率を示すR5の正答率が34%と他に比べて低かったので、ビジネス用語の語彙を増やそうと思ったものの、受験勉強じゃあるまいし、単語帳とかは嫌だと思い、ググってみつけたのがこれ。)
・スティーブ・ソレイシィのAndoroidアプリ「ドコモゼミ 英会話 なるほどフレーズ100 ドコモ×アルク」(ネイティブが子どものときに身につける基本フレーズ100を収録)
・リトルチャロ(今でも大好き)
・「英語の話せる子の育て方」(朝起きてから寝るまでの親子の日常会話。ビジネス英語よりもTOEICよりもマスターしたいのはむしろこっち。)

=============
新TOEICテスト出る語句1800ショートストーリーで覚える [ 早川幸治 ]
外資系の香水会社に転職した女性のビジネスストーリー。
TOEICの本番と同じように、アメリカ英語を話す人、イギリス英語を話す人、オーストラリア英語を話す人などがちゃんと登場。
この本の素晴らしさは、Amazonなどの書評をご参考に。

ラベル:TOEIC 英語

オンライン英会話 QQ English(これで話せる英会話 QQ One on One Book3 Unit1-10 Progress Check)

QQ English、Book3のUnit10が終わり、次は、「Progress Check」ということで、
テキスト3ページにわたってUnit1~10までの内容の復習テストでした。

問題の種類は、穴埋め、正誤問題、並び替えなど。
答えはチャットボックスに入力して、口頭でも発音しながら、解いていきます。

短縮形を書きなさい(Write the contractions.)
という問題でわからなかったものがあるのでメモしときます。

She is → She's
He is → He's
You are → You're
We are → We're
They are → They're
I am → I'm
My name is → My name's

<φ(..)メモメモ>
contractions:短縮形
pronunciation:発音
pronouns:代名詞
posted by nacanaca at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語(QQ English) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

オンライン英会話 QQ English(これで話せる英会話 QQ One on One Book3 Unit10)

QQ English、Unit10のタイトルは、He's taking his dog for a walk now.
前回と同様、現在形と現在進行形がテーマで、今回は主語が三人称単数(3rd person singular)の場合。
毎回、習った文法事項を使って、自分で文を考えて、それを添削してもらいます。
なるべく例文のための適当な内容ではなく、自分自身の実際の生活に即したことを答えようと思うけど、ついつい子供のことになってしまう(^-^;
自分自身は、仕事と英語しかしてないからネタ不足?
My daughter goes to the swimming class twice a week.
She learns how to swim the crawl.
スペルと冠詞が適当かも。ま、受験勉強ではないので、伝わればOKということにしておきましょう。
posted by nacanaca at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語(QQ English) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする