2012年08月01日

初めてのTOEIC(IP)2011年9月のこと。

すっかりほったらかしになっていたblog.
気付いたら最後の更新から約1年もたっていました(^-^;

長女が年長の時(2009年)にビーゴグローバルというベネッセの英語を勉強するためのソフトをやり始めてから、始まった私の英語勉強ブーム。
その時は、「多読」という簡単な英語の本をたくさん読んでスキルアップするというのをやっていました。
・・・が、しかし、その大量の本を図書館にかりにいくという手間がネックで長くは続かず。あの頃は、次女の育児休暇中だったから、時間があったけど、仕事に復帰したら無理でした。

そして次に気に入ったのが「リトルチャロ」というNHKラジオの番組。放映中だったのはシーズン2だったので、シーズン1のCDも購入し、通勤の時に聞いていました。リトルチャロは、子犬が友達と友情を深めながら冒険するストーリーで、子供を持つ親心にぐっとくるものがあり、感動して通勤中にうっすら涙ぐんでしまうこともありました。今でも通勤中に時々聞いているぐらいお気に入りです。

そして去年の9月、勤め先の会社でTOEIC(IP)を初受験することに。
英語の勉強は、NHKラジオの基礎英語1、2、3&リトルチャロしかやっていなくて、TOEIC向けの勉強はしていないので、自分の英語のレベルを知るために興味本位で申し込んだのでした。
申し込んでからは、スマホでTOEIC向けの単語集アプリを購入したけど、あまりにもビジネス用語等、知らない単語だらけで、やる気ダウン。問題形式を知るために、初心者向けのTOEIC本を数冊購入して読んでみたものの、パート別の時間配分等すら覚えられず・・・。
結果は525点でした。TOEIC向けの勉強をほとんどせずにこの点数がとれたのは自分としては意外でした。
NHKラジオのおかげです。


エッセイのような軽い語り口で書かれていて読みやすく、TOEICって何問ぐらいあってどんな問題が出るの?ということすら知らなかった私にぴったりの内容でした。リスニング用の音源ファイルをダウンロードすることが出来ます。


単語の意味なんか知らなくても文法問題の品詞問題は解くことができると知ったのはこの本のおかげ。語尾にlyがつくのはほとんどが副詞とか、動詞を修飾するのが副詞とか、そういった解説が満載。副詞って何だっけ?というレベルでもよくわかる詳しい説明です。ただし、登場する単語がTOEICの水準に合わせてあるので、私の場合、知らない単語ばかりで読んでいるとちょっと悲しくなってしまいました。
ラベル:TOEIC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック