2012年10月04日

TOEIC(IP)の結果が届きました。なんと前回よりも100点以上UP\(^o^)/

去年の秋に初めて受けたTOEIC(IP)が525点
その時の記事はこちら→【初めてのTOEIC(IP)2011年9月のこと。
2012年3月に受けたTOEIC(IP)が510点
そして先月(2012年9月)に受けたTOEIC(IP)が625点でした!

500点台から半年(1年?)で600点台に。やったー\(^o^)/
ガツガツ勉強しなくても、のんびりダラダラやっていても、継続は力なり。です。
TOEICに特化した勉強ばかりを熱心にしていた訳ではないのに得点が上がったことが何より嬉しい。

勤務先で、今年度上期はビジネス英語研修があって、それに参加したおかげかな。
私の部署では仕事で英語を使う必要はまったく無いので、ビジネス英語には興味が無いけど、
ECCの授業を無料(受講費は会社負担)で受けることが出来るということで参加しました。
6月から8月にかけて、隔週で土曜日に1日4時間(ビジネス英語2時間+TOEIC対策2時間)で全6回でした。
講師はECCの方で毎日TOEICの模試を2回解くという熱血990点満点の先生。

もちろん、この研修に参加したことだけでなく、QQ Englishでオンライン英会話をはじめたことと、通勤時と昼休みにスマホでリスニングしていることも、少しずつだけど、英語力アップにつながっているのだと思う。

<リスニングしているもののご紹介>

以下は研修のあった時期だけで今はほとんど聞いてない。
・「ネイティブにきちんと伝わるビジネス英語会話編」(会社の研修でもらった書籍のCD)
・「はじめての新TOEICテスト本番模試」(会社 の研修でもらった書籍のCD。題名に"はじめての"とあるわりに本番よりも難しめなので、自分も含め初心者にはおすすめできない気がする。)
・「新TOEIC TEST入門特急とれる600点」(これはおすすめ)

今は、以下のどれかを聞いていることが多いです。飽き性なのでいろいろ。
・NHKラジオの英会話タイムトライアル(講師はスティーブ・ソレイシィ)
・NHKラジオの基礎英語1、基礎英語2、基礎英語3
・「パックンマックン・海保知里の英語にThank you!」
・「新TOEICテスト出る語句1800 ショートストーリーで覚える!」(かなりおすすめ。1回目の半年後に受けた2回目のTOEICで点数がほとんど変わらなかったのと、リーディングの語彙問題の正答率を示すR5の正答率が34%と他に比べて低かったので、ビジネス用語の語彙を増やそうと思ったものの、受験勉強じゃあるまいし、単語帳とかは嫌だと思い、ググってみつけたのがこれ。)
・スティーブ・ソレイシィのAndoroidアプリ「ドコモゼミ 英会話 なるほどフレーズ100 ドコモ×アルク」(ネイティブが子どものときに身につける基本フレーズ100を収録)
・リトルチャロ(今でも大好き)
・「英語の話せる子の育て方」(朝起きてから寝るまでの親子の日常会話。ビジネス英語よりもTOEICよりもマスターしたいのはむしろこっち。)

=============
新TOEICテスト出る語句1800ショートストーリーで覚える [ 早川幸治 ]
外資系の香水会社に転職した女性のビジネスストーリー。
TOEICの本番と同じように、アメリカ英語を話す人、イギリス英語を話す人、オーストラリア英語を話す人などがちゃんと登場。
この本の素晴らしさは、Amazonなどの書評をご参考に。

ラベル:TOEIC 英語
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック