2015年09月26日

感情の原因を表す不定詞 QQE Basics(旧QQ One on one)Book 5 Unit24

QQ English、QQE Basics(旧QQ One on one)Book5のUnit24です。
20150926_hand-936698_640.jpg
by pixabay.com/geralt-9301

最初のGrammar Reference:Adjectives followed by to-infinitives
例文
I was pleased to see Tom at the meeting.
私は、会議でトムに会えてうれしかった。

私の持っている中学英語の参考書によると、
不定詞の副詞用法のなかの感情の原因「~して」にあたり、
主語+be動詞+感情を表す形容詞+to do
という形で用いられて、不定詞は感情の原因をあらわすと記載がありました。

上記の例文I was pleased to see Tom at the meeting.でいうと、
「私はうれしかった」→(その原因は?)→「会議でトムに会えて」
pleased(うれしい)という形容詞を
to see Tom at the meeting(会議でトムに会えて)の部分が修飾しています。
(形容詞を修飾するのは副詞)

他に例文をいくつかあげておきます。
I am happy to meet you.
I am glad to meet you.
I am happy to hear that.
I am sorry to hear that.
I am surprised to hear that.
I am excited to hear that.
I am disappointed to hear that.


にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

にほんブログ村 英語 やりなおし英語 ランキング参加中


↓私が持っているのは、Amazonの中古だったか、ネットオークションだったかで買ったこの本の初版です。
旺文社 中学総合的研究英語3訂版 [ 金子朝子 ]

旺文社 中学総合的研究英語3訂版 [ 金子朝子 ]
価格:3,024円(税込、送料込)

posted by nacanaca at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語(QQ English) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック