2015年11月20日

バラ色の未来 a rosy future 日常英会話BOOK3(B3)

20151120_i-beg-your-pardon-927746_640.jpg
by pixabay.com Alexas_Fotos-686414/

今日の日常英会話BOOK3のB3の文法事項は、
I feel so + adjective.

感情を表すadjective(形容詞)をいろいろと教えてもらいました。
attractive
optimistic
fortunate
pessimistic
hungry
chilly
weak
dirty
stupid
silly
embarrassed
depressed
cheerful
delightful
と、ここで、(英単語学習スマホアプリ「えいぽんたん」で「明るい」という訳で覚えた)rosyは?って言ってみる。

最初、先生、解せない顔してたけど、
weblioの例文から rosy views(楽観論)というのをチャットボックスで送ってみたら、
あぁなるほど。と納得がいった様子。

rosyってrose(ばら)の形容詞で、ばら色という意味なので、
そこから(将来が)有望な、楽観的なといった意味で「明るい」なんですねーφ(..)メモメモ

日本語でもバラ色の人生とかっていうと明るい展望を意味するし、
英語でも日本語でもバラ色が同じ意味に使われているなんて面白いなぁなんて思いましたが、
レッスン後にググってみると、翻訳から来た言葉だと書いてるところもありました。なるほど。

「えいぽんたん」だけではボキャブラリーは定着しないけど、
こうやって、他の場面で同じ単語を聞いたり見たり読んだりすると、
ああそういう意味なんだ、そういう使い方をするのか、
と思って、意識に残りやすいように思います( ..)φ

参考:wikipedia 『ラ・ヴィ・アン・ローズ』(フランス語:La Vie en rose)

にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

にほんブログ村 英語 やりなおし英語 ランキング参加中

posted by nacanaca at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語(QQ English) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック