2015年10月31日

2016年度第1回英検より、4級と5級でスピーキング(面接)、2級でライティング(作文)導入が決定

親子で英検を受験してから、早1年。

受けるって自分から言い出したくせにまったく勉強しない娘にやきもきさせられたので
もう娘に英検を受けさせるのは中学生になるまでやめておこうと思っていましたが、
来年度から、4級、5級でもスピーキング(面接)が導入されることが決定したということで、
かけこみで今度の冬に4級だけでも受けさせておこうかなーとゆらいでいます…(^_^;)

とりあえず、4級の過去問に挑戦してもらって、どんな感じか調べてみようかな。


にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

にほんブログ村 英語 やりなおし英語 ランキング参加中

タグ:英語 英検

2015年04月22日

小1の娘、エイエイGO!がツボ

今年度のEテレ(NHK)の新番組「エイエイGO!」を毎週録画して小1の娘と見ています。

宇宙船の乗組員役の陣内 智則さん、小林 きな子さん、志尊 淳さん、
正しい英語で話しかけないと壊れてしまうアンドロイド役のアナンダ・ジェイコブズさんと一緒に
講師の高山 芳樹さんの助けをかりながら、コントやクイズを通じて英語を学ぶという内容。

番組紹介によると、
「単語はあっているはずなのに、全く英語が通じない!」
毎回日本人にありがちな英語の間違いを紹介。その原因を解き明かし、中学英語のツボをしっかりとおさえます。カリキュラムは「語順」と「発音」の2本柱。初めて英語を学ぶ人にも、基本から学び直したい人にもぴったりの番組です。

とのことなのですが、娘がかなり気に入っていて、録画した番組を2,3回ずつ繰り返し見ています。

まず、トッキュウジャーの主演トッキュウ1号/ライト役を務めた志尊 淳さんのことを
「かっこいい!かわいい!英語、上手!」と大絶賛(^_^;)

p,t,kといった破裂音の練習に口の前にティッシュをひらひらさせて、
p,t,kを発音してそのティッシュのゆれぐあいで強弱を確認するシーンでは
テレビの前でティッシュを持って一緒に練習。

せんべいを食べているリーダー(陣内)が
ルーシー(アンドロイド)に
What do you eat every day?と聞かれて、
Eat sembei!(テロップがsenbeiでなくsembeiとなっていました。なぜ?※)と答えると、
ルーシーがリーダーが手に持っているせんべいをうばって食べてしまう、
というコント仕立てのシーンに大受け。
(日本語だと「せんべいを食べます」と主語を言わなくても通じるけど、
 英語で主語を抜いて動詞から始めると命令文になってしまうというオチ)

イントネーションの強弱を身体全身で表わす発音体操ではテレビの前で一緒に体操!

たった20分の番組ですが、楽しく英語に触れられるので、
小さいお子さんがいる方にはおすすめです(*^_^*)

※ヘボン式だと口を閉じて発音する m、p、bの前の「ん」はmで表記するそうですφ(..)
日本語の「ん」は表記は同じでも実際の発音は4種類もあるそう。なるほどー。

エイエイGO!
放送時間
放送 :日曜日 午後6:30〜6:50
再放送:翌週 月曜日 午前6:00〜6:20
再放送:翌週 土曜日 午前11:00〜11:20


にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

にほんブログ村 英語 やりなおし英語 ランキング参加中

タグ:英語

2014年10月14日

長女、初めての英検5級受験。

娘と一緒に英検受験してきました。
娘にとっては試験会場で受ける試験なんて初めて。
腕時計を持っていなかったので私のを貸してあげました。

試験が終わってから「緊張した?」って聞いてみたら、
「ぜんぜん。リスニング簡単だったよ。それよりもトイレ我慢してた。」とのこと。
教室に入る前にトイレに行くように言ってあげればよかった(^_^;)

せっかく、去年の冬から英検5級の問題集も買ってあったけど、
結局、8ページしか勉強しないままの受験となってしまいました。
娘が間違えていた筆記のうちの1問が、
勉強してあったページの次のページにまったく同じ問題が1問、載っていましたw
後1ページ勉強していたら正解してたかな。
いや、でも、間違えた問題を復習する訳でも無いので、結局間違えてたのか…(^_^;)


事前に試したスタディギアでの5級の判定が↓こんな調子なので、
20140913_スタディギアforEIKEN_英検5級測定結果.jpg
筆記はあんまり出来ないだろうなーと思っていたけど、
リスニングは去年の冬に児童英検ゴールドで合格ラインを取得(その時の記事はこちら)しているので、
なんとかなるかなーと皮算用していた私ですが、
英検の公式ページの解答速報で答え合わせしてみたところ、
筆記14/25と6割に1問満たなかったもののリスニングが23/25だったおかげで、合計37/50(74%)と、余裕の合格点クリアのようです。

ただ、試験後に、「最初、問題用紙だけに選んだ答に印を書いて、マークシートを塗るの忘れてたんだー。」とか、
「マークシートが途中でずれてたみたいで1個足りなくなって途中でなおした。」とか、
不安な発言があったので、正式な合否が発表になるまでは安心できないです…(^_^;)

英検5級の合格者の3~4割(2012年度37.5%)が小学生という時代、
小5で英検5級なんてぜんぜんめずらしくないのでしょうが、
スペイン語を始めて語学を習得するのがどんなに大変か身を持って感じている私としては、
娘が英検にチャレンジできるところまで到達したのは嬉しい限りです。

英検5級と同じ内容のスペイン語試験がもし存在したら、
私が合格できるレベルになるのは一体何年後のことになるのやら…(^_^;)


にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

にほんブログ村 英語 やりなおし英語 ランキング参加中

タグ:英検

2014年09月14日

娘は英検5級に挑戦

長女が英検5級に挑戦してみるというので昨日申し込みましたが、
昨夜、スタディギア for EIKEN をやらせてみたところ、
単語のスペルを入力して全部正解にならないと終われないので、
「やっと正解しても、どんどん知らない単語が出てくるから嫌ー!もうやらなーい!」
とのことです。あ、やっぱり?だよね…(^_^;)

長女のスタディギアでの5級での測定結果がこちら。
単語はまあまあ知っているけど文法はほとんど知らないということのようです。

20140913_スタディギアforEIKEN_英検5級測定結果.jpg

週に1回受けていて、この夏でちょうど2年たったリップルキッズパーク(子供専用のオンライン英会話)で使っているテキストLet's GoシリーズがまだやっとLet'sBeginに続いて2冊目のレベル1で、週1回行っている英会話教室でも中学準備とうたってあるコースを受けてはいますが、宿題もほとんど無く、たったの週1回の授業だけでは、まぁそんなものかなーという印象。


↓こんな本も今年の3月に買ってあるのですが、4ページしかやってありません。

自分から受けると言った割には勉強する気はないようです(^_^;)

去年の冬に児童英検ゴールドは合格ラインを取得済みの娘。
ネットでの評判では英検5級のリスニングは児童英検ゴールドに比べると簡単らしいφ(..)

英検の合格ラインは6割前後ぐらいの正答率なので(6割前後なのは2級まで。準1級と1級は7割前後)
単純計算すると、リスニングが8割ぐらい取れれば筆記は4割ぐらいでよいことになるので、
何とかならないかなー。と取らぬ狸の…の私です。

英検公式サイトのよくあるご質問:英検の合格ラインについて教えてください。
 → http://faq.eiken.or.jp/faq/show/499


にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

にほんブログ村 英語 やりなおし英語 ランキング参加中

2013年12月06日

長女、児童英検GOLD(ゴールド)受験

長女が児童英検GOLD(ゴールド)を受験しました。
2011年BRONZE(ブロンズ)受験、2012年SILVER(シルバー)受験。ブロンズとジルバーは自宅で児童英検のサイトでオンライン受験でしたが、今年は娘が行っている英会話スクールで受けてみませんか?と声をかけてもらったので、英会話スクールでの受験でした。

※児童英検は、イラストを見ながら英語を聞き、選択肢から適切な単語や文章を選ぶといったリスニングテストです。
サンプル問題はこちら→http://www.eiken.or.jp/jr_step/sample/exam/

ブロンズ、シルバーの時は車の中で時々CDをかけるぐらいで特別テスト対策をせずに受けましたが、
せっかくの会場受験、事前に児童英検のサイトのドリルや模試をやってから臨んだところ、無事、80%以上の正答率を取ることができました\(^o^)/

次は、英検5級でしょうか。ググってみたところ、なんでも英検5級のヒヤリングはGOLD(ゴールド)よりも簡単らしいので、英会話スクールの方でも少しずつ読み書きをやり始めていることだし、
娘に「英検、次は1月、6月だけど、受けてみる?」と聞いてみると、「うん、受けるー。6月に。」とのこと。

SILVER(シルバー)受験の時のブログの記事には、
>これまで通り、ゆるく続けながら、娘が高学年になったら、
>その時、GOLDにするか英検にするか考えていこうと思います。
>その頃には、私も、英検2級に挑戦かな。

なんて書いているよ、私・・・。
準2級受けた時の2次の面接があまりにもへなちょこだった(記事こちら)のが軽いトラウマで英検からは足が遠のいていますが、私もいよいよ6月には娘と一緒に英検にチャレンジかな。

実は年初にFacebookで今年の目標は英検2級って書いたくせにもう今年が終わろうとしています(^_^;)

とりあえず、これ、買うか。



にほんブログ村の英語のやり直し英語ランキングに参加中
タグ:児童英検

2012年09月15日

長女、児童英検SILVER(シルバー)受験

9月3日に長女が児童英検SILVER(シルバー)をオンラインで受験し、無事正答率80%以上(=児童英検には合否は無く80%以上取れたら次のレベルに挑戦する目安とされている)をとりました。
去年の冬に児童英検BRONZE(ブロンズ)を受け80%以上とり、その頃、試したSILVERのサンプル問題では80%はとれていませんでした。それから、キクタンキッズ(中級編(児童英検シルバーレベル))のCDを時々車の中でかけるぐらいで、児童英検のための対策は特別しないまま約9カ月がたち、サンプル問題に挑戦してみたところ大丈夫そうだったので挑戦してみることに。
児童英検のホームページでは、有料ですが児童英検の各レベル別にネット上(オンライン)でドリルとゲームで遊びながら勉強できるようになっています。そのページが、時々、お試しで無料でいくつかのドリルとゲームを使えることがあって、娘も試してみたのだけど、これまで、ビーゴグローバル、ビーゴ、DSのえいトレ、ききトレなどで遊んできた娘にしてみると、児童英検のドリルとゲームはそんなに面白くなかったようです。
次のGOLDは、blogなどで児童英検の話題を検索してみると、英検5級よりも難しいと言っている人もいました。英検となると、まだアルファベットすら、全部は読み書きできない娘には敷居が高いなぁ。娘にとって英語は今は"遊び"なので、これが"お勉強"になることは避けたいし。
これまで通り、ゆるく続けながら、娘が高学年になったら、その時、GOLDにするか英検にするか考えていこうと思います。その頃には、私も、英検2級に挑戦かな。
児童英検のサンプル問題はこちら → http://www.eiken.or.jp/jr_step/sample/exam/index.html


タグ:児童英検

2012年08月05日

長女、児童英検BRONZE(ブロンズ)受験。2011年冬のこと。

英会話教室に通うことにした長女。
年少の頃から薄く英語に触れ続けてきてはいますが、もちろん(?)、ペラペラ英語を話せるわけでもなく、でも、せっかく習うなら、成長の度合いを知りたくなるのが、親の欲。

そこで、児童英検なるものに挑戦することに。
英語を読み書きできなくても、表示されたイラストを見て、聞こえてきた単語や文から適したものを選ぶというオンラインで受けられる試験。
アルファベットすら、全部は覚えていない娘にぴったり。
そして、ネットで申し込んでネットで受験できるなんて、ずぼらな私にぴったり。

児童英検は、ブロンズ、シルバー、ゴールドとあって、上位になると少しは文字の問題も出てくるようです。
試験結果に合否があるものでもなく、80%以上なら、次のレベルをやるといいよ。というゆるいもの。
有料でオンラインのドリルもありますが、娘は無料の模擬試験をやってみたら、いけそうだったので、ドリル無しで、受験だけしました。

見事、80%以上とれて、後日、賞状っぽいものが郵送されてきて、娘は喜んでいました。

そういえば、ビーゴグローバルもビーゴグローバル検定に受かると、賞状っぽいのとメダルがもらえて、こういうのって、子供にとってはかなり嬉しいようです。

↓車の中で時々かけています。


↓子供だけでなく、なぜか大人にも大受け。

タグ:児童英検

2012年08月04日

長女、英会話教室に行きたいと言い出す。2011年冬のこと。

ベネッセのマーケティング戦略に見事にやられている私。
長女は、1歳からこどもチャレンジ、今は小学生になってチャレンジを受講中。
英語も年少・年中と、こどもチャレンジEnglish。
年長から小2にかけて、ビーゴグローバル。
と英語の勉強(本人にとっては勉強でなくてだたの「遊び」だけど)を薄く長くやってきました。
長女の小学校(普通の公立)では、英語の授業が小1から、年間10回ぐらいだけあります。

去年の冬、近所に新しく英会話スクールがオープンしました。すると、なんと、自分から習ってみたい!と言い出しました。
我が家は、親がフルタイム勤務で、送り迎えできないので、これまで、いわゆる「習い事」を1つもさせてあげることが出来ずにいました。ヤマハの体験教室は友達親子に誘われて一度行ってみたけど、内弁慶の長女は、「みんなと一緒に前に出て演奏なんて絶対イヤだ。先生と2人きりのレッスンならいいけど。」とのこと。英会話の体験は、とても楽しかったようで、「絶対、習いたい!」とのこと。
ばあばに甘えて、学童から英語にばあばに送っていってもらうことになりました。レッスンが終わるころ、定時ダッシュの私が英会話スクールに向かって合流します。

「英"会話"スクール」ですが、まだまだ、会話なんて出来ないので、
Hi! Nice to meet you.
How are you. I'm fine. Thank you.
How old are you? I'm 7 years old.
I go to XXX Elementary school.
I am in the second grade.
なんて、定型文を忍者の山!川!のように、こう聞かれたら、こう答えると覚えているようです。

長く薄く続けているだけあって、単語レベルなら、
色、数字、果物、食べ物、動物 など、幼児向けの英語教材に載っていそうなものは、そこそこ知っているので、レッスンも楽しめているようです。

2012年08月02日

WKE(World Widekids English)ネイティブの幼児とコミュニケーションがとれるレベル。2011年春のこと。

幼児向けの英語教材というと、ディズニー英語システム【Disney's World of English】(DWE)というのが有名で、これは何十万円とかするらしいです。
長女の保育所のバザーに出品されてしまっているのと、友達の家でそろっているのを見たことがあります。
教材の量がかなりのボリュームで続けるには、どうやら親の根気が必要なようです。

歴史は浅いですが、ベネッセには、WKE(World Widekids English)というのがあります。
こちらも幼児向け。ネイティブの幼児とコミュニケーションがとれるレベルを目指すというもの。
これのお試しDVDをエンドレスに何時間も見続け、コンサートに行けば、コンサートが終わった瞬間、「ミミちゃん〜、まだ、見る〜」と号泣の次女。

「ネイティブの幼児とコミュニケーションがとれるレベル」に、"私"がなれるかも(?)という下心ありで、次女をだしに買ってしまいました(^-^)/
教材といってもお勉強っぽいものではなく、英語を使って遊びましょう。という内容。
例えば、キャラクターのパペット相手に果物のおもちゃを渡して、
Here you are. Thank you.
Do you want a banana? Yes!
という感じで遊びます。

長女もかなり気に入っているので、私と娘達の3人で使うということで、高い教材ですが、よしとすることに。

WKEでは、教材とは別にワークショップという親子で参加してネイティブの先生と一緒に歌ったり遊んだりするものがあって、東海地区では4カ月に1回ぐらいしか無いのですが、それにも必ず、参加しています。
WKEはStage1~3が主にインプットを、4~6が主にアウトプットを目的にした内容になっています。
我が家では、まったり薄くやっているので、まだまだINPUT。
ワークショップもStage1~3を何回か受けていて、まだ、Stage4以降には挑戦していません。



2011年04月22日

BE-GO Global(ビーゴ グローバル)2年目プライマリーになりました

長女が年長の冬から受講しているBE-GO Global(ビーゴ グローバル)ですが、1年目のビーゴグローバルデビューを終え2年目になりBE-GO Globalプライマリーになりました。
ビーゴ グローバルは3ユーザまで同時に使えるので、長女だけでなく私も別ユーザでやっていて、
長女は順調に現在プライマーリーのAdventure3をやっているのですが、私の方が遅れていてやっとプライマーリーのAdventure1になりました。

1年目のBE-GO Globalデビューコースに比較してプライマリーはいろいろと良くなった点があるので、親の目から見た意見ですが、つらつらと書いてみたいと思います。

これまで通り奇数月はCD-ROM、偶数月はペンギーブックとDVD又は玩具というのは変わりません。
偶数月には追加でパフィーノートというライティングノートが増えました。
アルファベットを読めるようになったはずなので今度は文字を書くことを学ぶようです。

パソコンの方は出席簿ができ出席数に応じてアイテムがもらえるようになりました。
そして、ペンギーブックを終わると、ペットにペンギーブックを読み聞かせるイベントが2日分追加でやれるようになります。

ペンギーブックは、童話などの物語が半分、残り半分はまんがやゲームなどで好きなページから取り組みやすくなりました。物語も3匹の子ブタや白雪姫など知っている話ばかりなので物語の内容がイメージしやすくヒヤリング出来なくても気にせずすすめやすいようです。

発音ゲームのキャラクターのメロディーが実写で登場。口の動きがよくわかるようになりました。
長女は低い点数になってしまうことが多く怒りながらやっています(^-^;

↓rの発音。カメレオンのじゅつ。
20110422_ビーゴグローバル_プライマリー1.jpg

20110422_ビーゴグローバル_プライマリー2.jpg